熊本歯科衛生士専門学院・096-344-6672

熊本歯科衛生士専門学院は社会に貢献する
国家資格・歯科衛生士を取得するための養成施設です
熊本歯科衛生士専門学院・学院案内 熊本歯科衛生士専門学院・学院案内

熊本歯科衛生士専門学院

優秀な歯科衛生士を多く輩出しています

熊本歯科衛生士専門学院
熊本歯科衛生士専門学院は お口の健康を通して社会に貢献できる国家資格「歯科衛生士」を取得するための養成施設です

本学院は 国家試験合格率 100%(令和 5年度)・就職率 100% 専門知識と高度な技術を修得した多くの歯科衛生士を輩出しています

皆さんもお口を通しての健康づくりのスペシャリスト「歯科衛生士」を目指して私達と一緒に学びませんか?






自慢できることがたくさんある

ここが自慢!






ごあいさつ

伊藤 会長
一般社団法人 熊本県歯科医師会
会 長 
伊藤 明彦

 「あなたがいること自体が世の中にとって素晴らしい。その素晴らしさを目一杯活かして欲しい」…皆さんへ、まずはこのことを伝えたいと思います。
生きているだけで、何にでも挑戦できるということ、そして、自分の人生の目的を早いうちに決めることが大切です。なぜなら、目的によって人生は大きく変わってくるからです。

社会貢献を人生の目的とし、それに向かって目標を定め、数々の場面で活躍する「歯科衛生士」を目指す学生を育てたい。まずは医療人としての「人間」を育て、本学院から大きく羽ばたかれることを全力で応援いたします。





東 学院長
熊本歯科衛生士専門学院
学院長 
東 克章

 歯科衛生士は「国家資格」であり、本学院は高い合格率を誇っています。
現代の歯科衛生士の仕事は、ムシ歯や歯周病の予防や治療にとどまりません。 今や口腔衛生と全身の健康は密接な関係であるため、口腔ケアでその一翼を担う歯科衛生士は、医療界の中でますます重要な役割を果たすようになりました。
本学院は優れた講師や専任教員のもと、これまで高度な技術と専門知識を持った多くの歯科衛生士を輩出しております。

地域医療に大きく貢献する医療人を目指す皆さんを、最新の設備をもってお待ちしております。




教育理念・教育目標

教育理念

口腔保健のニーズの多様化また歯科医療の進歩に伴い
高度な専門能力を持ち、社会から敬愛される
心豊かな医療人を育成する。

教育目標

人間尊重に徹し、心身ともに健全で
心豊かな人間性を育成する。

●医療人としてのプロフェッショナリズム
①社会人として、また医療人としての人間性・倫理観と高い専門能力の育成
②コミュニケーションスキルの育成
③ボランティアの志や地域社会に貢献できる人間力の育成

●保健・医療・福祉の分野で輝く
①国家試験に合格する学力の育成
②国民の口腔健康管理を担える技術と能力の育成
③生涯、歯科衛生士として活躍できる能力の育成

●豊かな心と健やかな身体
①他者への慈しみといたわりが持てる自尊感情を育む
②自身の体調管理能力の育成
③他者の心身健康に配慮でき、支援ができる能力の育成
人間力・能力・健康の三位一体




学院組織図・アドミッションポリシー

学院組織図

県歯科医師会の設立だから安心

学院組織図

アドミッション・ポリシー

このような入学者を求めています

アドミッション・ポリシー




国家試験合格率・就職率

高い国家試験合格率と就職率

在校生と卒業生・高校から入学
開校以来 極めて高い国家試験合格率(令和 5年度:100%)と
就職率 100%を誇ります




県内 13拠点との連携

県内 13拠点との連携





SDGs への取組

SDGs への取組









熊本歯科衛生士専門学院のあゆみ

学院沿革

昭和 39年 5月 熊本歯科衛生士学院の名称で発足
各種学校の認可を受け衛生士養成所として第一歩を踏み出す
昭和 39年 11月 就業年数 1年・定員は 20名・講師 24名・専任教員 1名
昭和 41年 4月 卒業生に対する求人数が多く定員を 40名に変更
昭和 48年 4月 定員を50名に変更
昭和 53年 4月 より高度な専門校教育を行うため就業年数を 2年に変更
昭和 55年 4月 熊本歯科衛生士専門学院と校名を変更し専修学校としての教育を始める
平成 7年 8月 専門士の称号付与の文部大臣認可
平成 9年 4月 新校舎に移り心機一転より充実した教育を開始
平成 19年 3月 九州厚生局の検査を受け正式に 19年 4月より 3年制教育がスタート
平成 19年 4月 新歯科医師会館の建設を機に旧会館跡地に校舎の増設を行い
3年生の教室の確保と新たに視聴覚教室を増設
3年制に移行するにあたり 新しく教育理念と教育目標を定める
令和 2年 4月 講師 53名・専任教員 7名・臨床(地)実習施設 58ヵ所となり
卒業生は第1期生から第 57期生まで合計約 2,850名を輩出
熊本の歯科界発展に寄与しています
令和 6年 3月 9日 開校以来初の男子学生が卒業しました










PAGE TOP